治療内容

 

精神科の疾患でお困りの方、もしくは向精神薬の断薬を希望される方(自費診療⇒料金表)。

   

① 自分の状況が薬害であるという認識をもち、そのためにこれまでの行為を改め、減断薬に必要な勉強を行っていくという、強いモチベーションをもってください。

   

② これらの勉強のために、当院の基本理念である精神医学批判の問題、薬害批判の問題を認識し、当院の概念を象徴する下記の3冊の著書を読まれてから受診していただきたいです。この3冊は教科書であり、なぜこれらが条件であるかというと「精神薬をやめるためには現在陥っている精神医学洗脳を完全に打破しなければ難しい」からです。必ず購入しなければならないとは申しませんが、その場合ほかの情報源をよく学ばれて、精神医学洗脳に気付いていることが減薬するための基本条件となります。


    『精神科は今日も、やりたい放題』      
    『大笑い! 精神医学』      
    『心の病に薬はいらない ~心の病の薬を上手に抜く方法~』      
  

③ 当院の段階的減薬法とメタトロン(波動医学測定器)による検査と波動治療とレメディー、またNPO法人「薬害研究センター」において行っている民間療法の応用である低温解毒サウナ、禁断症状緩和のためのサプリメントもしくは健康補助食品使用などに同意いただけること。また仮に断薬が成功した場合、特殊な事情を除きサプリメントなどの治療行為を終了します。メタトロンによる波動測定と食養+解毒プログラムについては、希望者のみ定期的に受け付けることが可能です。

 
 

難病、膠原病、アレルギーやアトピー性皮膚炎などの疾患でお困りの方、もしくはステロイド薬やアレルギー薬や免疫抑制剤の断薬を希望される方(自費診療⇒料金表